Nefer ネフェール For Your Beauty

フリーダイアル

  • はじめての方へ
お買上げ合計7,000円(税別)以上の場合、送料無料サービス
7,000円(税別)未満の場合、送料は540円

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

■2013年冬号
 免疫力アップと腰痛予防

 私は、元来、健康で丈夫な体だと思っていて、特に健康面で悩みが多いわけではないのですが、体や食に関することにどうも興味があり、本を読んだり、ちょこちょこセミナーに出かけたりします。

 この1年でもっとも印象に残ったのは、免疫学のカリスマ、安保徹先生のセミナーです。理にかなったシンプルな考え方で納得できました。病院の薬漬け治療に疑問をお持ちで、体を温める、深呼吸する、太陽の光を浴びることが大切、とにかく体にムリをかけた生活やストレスで、体に異常が起こるのだから、それを改善する生き方に変えることが最適な治療だと。私のような不摂生人間には耳の痛い話でもありましたが。(^ ^ゞ

 印象深い本はというと、元Jリーグ選手で今は整体指導をしている伊藤和磨さんが書いた「アゴを引けば身体が変わる」です。ふと目に留まったのがアフリカ女性の写真でした。日本人に腰痛が多いのは、腰を丸めてかがむからだと。その写真の女性たちは皆、お尻を突き出して腰は反った状態。日本女性は、無意識に恥ずかしさもあってかそんな姿勢はあまりしません。中腰になる時はぜひ気をつけてみてください!腰に負担がかからずとても楽ですよ。

 こうして、こんなケンコーオタクな私の1年は終わろうとしています。新年18日にはお茶会を開催しますが、こんなお話も交えながら楽しく過ごしていただければと思います!どうぞふるってご参加くださいね。

ネフェール代表 木乃美このみ

■2013年秋号
 ホンモノだけを伝えていきたい

 この夏、カネボウの化粧品によって、肌がまだらに白くなる被害問題が発覚しました。特に、顔に白斑が出た人はどれほど悩んでいることか・・・お気の毒でなりません。

 親会社は花王。スックやRMKなども花王グループで、3社、8ブランド、54品目というから驚きです。その成分「ロドデノール」は、医薬部外品有効成分。医薬部外品は刺激が強いものなので、私ならまず選びません。

 新開発された成分は、ある程度は治験されているとはいえ、歴史が浅いと何となく不安ではないでしょうか。今回の騒動は、新しい物に飛びつくのは危険をはらんでいるという事を教えているような気もします。私はどうもアマノジャクのようでみんなが飛びつくもの、新しく爆発的に流行するものは敬遠するタチで、数年前に花王エコナがブームになった時も、眉つばものと思っていました。

 私はもう25年以上パトラを使っています。小さな会社の研究家が開発したものなので、大手メーカーほどの臨床データはありませんが、多くの女性がパトラを絶賛しています。有名ブランドだから良い、という時代は終焉に向かっているのかも知れませんね。ホンモノを見抜く、ウソやごまかしのない本当に良い商品を皆様にご紹介する、そんな審美眼をもって、いつまでも信頼していただけるようにと、今回のカネボウ騒動をきっかけに想いを新たにいたしました。

ネフェール代表 木乃美このみ

■2013年夏号
 デトックス健康法

 さあ、肌が露出する季節になりました。そこで気になるのがボディーですね。ひじ、ひざ、かかとのケア、ペディキュア、体毛の処理など、人によって磨きをかけるところは違うと思いますが、なんといっても多いのはダイエットでしょうか。糖質制限食が流行っていますが、やはり基本は運動、腹八分目、お菓子やお酒を控える、そして基礎代謝の高い健康な体づくり。体質やライフスタイルは人によって違うので、ダイエット方法も人それぞれですね。

 誰もが確実に痩せられるのが、スピードデトックス10日間コースです。「ネフェール食養こつぶ玄米」とそれで作った甘酒、雑穀、黒米、ごま塩、お茶だけで過ごす健康法。玄米はどれだけ食べても太らないから、量をガマンする必要がないのが利点です。お腹がすいたらオヤツにおにぎりなどを何度食べてもOK!実はこの方法は痩せるのが目的でなく、デトックスして健康になって結果として痩せるだけ。溜まっていた老廃物が出て、体がスッキリします。10日で最低3kgは落ちます。デトックス中は好転反応に耐える必要があるかも知れませんが、実践後はむくみや肩こりがなくなり、疲れにくくなったり、朝元気に起きられるなど、不健康な人ほど効果を実感しますよ。

 栄養不足にならないか不安という人もいますが、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維まで六大栄養素がすべて揃っているから大丈夫。それに普通の玄米とは、栄養もパワーも違います!白米と同じように炊けるから簡単ですし。
余計なものを食べないで、体から不要なものを出して健康になって自然に痩せるなんて、こんなに良い方法、あなたはいつ実践しますか?・・・今でしょ!!(^ ^)

ネフェール代表 木乃美このみ

■2013年春号
 洗顔の大切な2つのポイント

 女性の肌の悩みにお応えしてきて25年。肌トラブルで一番ご相談が多いのは、乾燥とシミです。化粧品で解決しようとする前に、まず大切な日々のケア方法があります。日頃のアドバイスや通信などでお伝えしてきたつもりですが、重要なポイントがまだまだ周知されていないのを痛感するので、このコラムでお知らせしたいと思います。

 まず、洗顔時に使う水の温度です。夏以外はぬるま湯を使う人が多いですが、ぬるま湯ってどの程度なのか?それは微温湯です。「あったかくて気持ちいい」という感じだと温度が高すぎます!温度を感じない程度にしましょう。肌は自ら潤えるよう皮脂膜を作ります。せっかくできた皮脂膜を、お湯で根こそぎ取っていませんか?それでは肌は乾燥してしまいますよ。

 そしてもうひとつ大切なポイントは、肌へのタッチの強さです。肌をこすっていませんか?洗顔だけでなく、化粧品をつける時も、こすらず、引っ張らず、やさしくゆっくりと撫でるようにしましょう。タオルで顔を拭く時は押さえ拭きで。スキンケアは肌が動かない程度に!豆腐を撫でるようなイメージで行うのが理想です。肌は、紙1枚ぐらいの薄〜いもの。グイグイやっては刺激が強すぎるのです。そんなにこすらなくても、化粧品の成分はちゃんと浸透しますから。

 摩擦で皮膚が傷つくと、バリア機能が低下して乾燥します。また、皮膚は摩擦の刺激から守ろうとして、角質を厚く硬くします。そうすると、水分含有率の低下で乾燥肌になってしまいます。肌が脂っぽいのに、カサカサするのはそのせいです。そしてもうひとつ!皮膚の防御機能でメラニン色素が多量に作られ、色素沈着・・・それがシミです。シミの原因は紫外線だけでなく、毎日の刺激の積み重ねがそういった結果を招いてしまう訳です。

 肌のお手入れをやさしいタッチに変えるだけで、シミが薄くなっていく人もいます。自らの潤いである天然クリーム(=皮脂膜)を大切にする、肌をいたわってあげる気持ち、それだけでも肌の調子は変わります。ぜひ毎日のスキンケアに気をつけて、ますます美しくなってくださいね!

ネフェール代表 木乃美このみ





このページのトップへ

 
株式会社ネフェール
サロン/自由が丘駅より徒歩5分
フリーダイアル フリーダイアル 0120−108−202
10:00〜18:00頃 定休日/火・日・祝日
Copyright © Nefer All Rights Reserved.