Nefer ネフェール For Your Beauty

フリーダイアル

  • はじめての方へ
お買上げ合計7,000円(税別)以上の場合、送料無料サービス
7,000円(税別)未満の場合、送料は540円

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

■2014年冬号
 女は髪が命

 私は仕事柄、肌についてのご相談をよく受けますが、その次に多い悩みとして抜け毛や白髪があります。毛髪は生活習慣がかなり影響していて、毛根がある限り髪の再生は可能なので、老化だといって諦めないようにしましょう!


 ヘアケアで気をつけたいのは、頭皮にやさしいシャンプーを使うのはもちろんですが、ゴシゴシと洗わないこと。やさしく撫でるように毎日シャンプーする。そして、ドライヤーは髪だけにあてて頭皮にはあてない。頭皮を乾燥させることはNG。重力と逆らうように手で頭皮を持ち上げるマッサージを毎日する。紫外線を避けるため一年中帽子を着用。体を冷やさない。肩こりは改善させる。目を疲れさせない。ミネラルを食事からしっかり摂って、夜は早めに就寝。


 これら全てをきっちり実行するのは結構タイヘンですが、頭がツルツルだった人がこのように努力した結果、フサフサになっているのには驚きます。数ヶ月で変化が出てその後どんどん増毛していきます。


 白髪対策としては、目を疲れさせないことが重要です。目は肝臓と相関関係にあるので、目と肝臓のケアがとても大切。それは、とにかく温めること。目にはホットアイマスクを使って、肝臓には湯たんぽや小型アイロンなどでの温熱療法がオススメです。肝臓は右の肋骨の奥にあるので、そこを毎晩温めると良いでしょう。これらはクマやくすみの改善、美肌や健康にも繋がりますよ♪


 あと、ヨガの肩立ちのポーズ。若返りのポーズといわれますが、毎日行なうと目や肝臓だけでなく、冷えや肩こり、シワにも効果あり!血行が良くなり、白髪が黒い髪になっていきます。いつまでも若々しい貴女でいられますように。。。

ネフェール代表 木乃美このみ

■2014年夏号
 あなたは、もっと美しい

 女性は、美しくありたいと思っている反面、自分を過小評価しているところがあります。それをよく表しているのが、昨年カンヌでグランプリを受賞したダヴの感動的な3分CMです。


 ある女性が自分の顔の特徴について説明し、それを聞きながら男性が似顔絵を描くというシーンから始まります。その男性は、警察で犯人像をスケッチするプロの画家。女性と画家の間はカーテンで仕切られて見えないようになっています。描き終えると女性は退場し、次はその女性と直前に会談した赤の他人が登場して、女性の容姿を思い出しながら印象や特徴を伝え、同じ画家がもうひとつの似顔絵を描き上げていくという実験です。そうして出来上がった2枚の絵の違いに、ハッとさせられるのです。


 1枚は「自分が評価した自分の顔」、もう1枚は「他人の目に映る自分の顔」。同じ人物のはずなのに、明らかに1枚目の絵はションボリとして老けた印象の顔、2枚目は若々しくて明るい表情なのです。被験者の女性全員が、自分の顔を醜く判断している愚かさに気づきました。自分の魅力を発見して感激のあまり涙を流す人もいました。この「リアル ビューティースケッチ」という動画、ぜひユーチューブでご覧になってみてください。


 私は大勢の女性にメイク指導をしてきたわけですが、同様に感じることがとても多いのです。短所を気にして長所を見ないというより、誰も気づかないような所に劣等感を持っていたり、短所とも言えない程度のことをとてもネガティブに捉えているとよく思います。もっと自分に自信がもてると良いですね!最後にダヴからのメッセージを。
「気づいてください。あなたは、自分が思っているよりもずっと美しい。」

ネフェール代表 木乃美このみ

■2014年春号
 美と健康への近道「砂糖断ち」

 そろそろ春が訪れ、敏感肌、アトピーや花粉症などアレルギーの人は、肌や体調に変化が現れやすい時期になりますね。そんな人にオススメなのが、今話題の砂糖断ち。甘いものが好きな人にとっては辛い話ですよね。少食も大変良いですが、糖分を控えることもダイエットだけでなく美容と健康にとても効果的!血液がサラサラになることで毛細血管の血流が良くなり、まずしっとりした美肌になってきます。


 砂糖のとり過ぎは体内のビタミン・ミネラル不足を招き、血液を酸化させ、赤血球や細胞に悪影響が。陰性食品なので体を冷やしてゆるめる作用もあります。アレルギー、冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、不眠、うつ、子宮疾患、静脈瘤や生活習慣病も砂糖病といわれます。
甘いものは麻薬やアルコールと同様、依存症となるもの。砂糖依存症から抜け出すには、甘いものを家に置かない、適度に運動する、間食しないよう食事をしっかりバランス良く摂る、特にビタミン・ミネラル・酵素を摂ること。とはいえ、なかなかおやつが止められない人は、袋菓子のような嗜好品ではなく、天然ビタミンたっぷりのナッツ類やフルーツ、食物繊維が豊富な焼き芋、ミネラルたっぷりの昆布など、なるべく天然のものにしてみましょう。


 こんな偉そうに語っている私も甘いものは好きですが、グッと我慢してコーヒーなどお茶類を飲むとなぜか欲求がなくなるので、そうしています。砂糖依存の症状は約1週間と言われます。とにかくまず断ってみることで、「あ、もう欲しいと思わない」となるでしょう。砂糖断ちの効果は、肌がキレイになる、イライラしなくなる、よく眠れる、目が疲れない、体重減、生理痛・花粉症・冷え性が治るなどなど。何かでお悩みの方はぜひトライしてみてください。やっぱり体は食でできています。口から入るものには気を遣いましょうね!

ネフェール代表 木乃美このみ





このページのトップへ

 
株式会社ネフェール
サロン/自由が丘駅より徒歩5分
フリーダイアル フリーダイアル 0120−108−202
10:00〜18:00頃 定休日/火・日・祝日
Copyright © Nefer All Rights Reserved.